忍者ブログ
ぬるま湯に浸かって良い睡眠をすべきじゃない?など紹介中!
私は40歳位までは、夜ベッドに入ると朝まで爆睡で、夜中に地震が起きても、救急車が家の前を通過しても目が覚めることは全くありませんでした。



50歳を過ぎる頃から、夜ドラマを観ているとすごく眠くなり、ベッドに入った途端、目が冴えて全く眠れない日があります。



何度も寝返りを打ち、時計の音が気になるので、時計を耳から遠い所へ離してみたり。



何時か気になって、時計を見ると1時。トイレへ行ってベッドに入ると、やっぱり眠れません。



また何度も寝返りを打ち、時計を見ると2時。そうやって、3時か4時頃まで眠れないのです。眠れなくても朝は6時に起きて朝食やお弁当、洗濯など家事はしなくてはなりません。



睡眠不足で頭はボーっとしますし、鏡で自分の顔を見るととてもやつれています。昼間はパートの仕事をしていますが、眠くて仕方ありません。



帰宅して家事を終え、いつもの時間にベッドに入ると、昨日眠れなかった分朝までぐっすりです。



こんな睡眠時間が日々ばらばらな生活をしていて、いつか寝不足が原因で事故を起こしたりしないか心配です。
寝るときおすすめの睡眠法
仕事が忙しい、子育てで中々まとまった睡眠時間が確保出来ないという方いらっしゃいませんか?
産後はまだ体も回復してないのに2、3時間おきの授乳で子どもに起こされるなんて事も世の中のお母さんにはよくありますよね。



そんな時におすすめしたいのがアロマです。



寝る前のほっとする時間にアロマを少し活用してみて下さい。
入眠前なので、できればリラックスやストレス緩和に向いている香りを使いたいものですのね?




色々な香りがありますが、私が特にオススメする香りはオレンジスイートです。



柑橘系アロマの代表格で、ストレスを和らげるのはもちろん、消化促進や冷え性への効果も。



アロマを活用するようになって、睡眠時間がすごく足りない日も目覚めが良くなった気がします。
お気に入りの香りを見つけて、寝る前のリラックスタイムを有意義なものにして下さいね。




夏は毎日寝不足でした
昔若かった頃、私の家にはクーラーがなくて、夏は部屋が暑くてなかなか寝付けませんでした。だから特に真夏なんかは毎日寝不足気味でした。


寝不足で眠いはずなのに、夜寝ようと思ってもやっぱり眠れない、という悪循環が続きました。一度氷枕を頭に当てて寝ていたら、翌朝頭が痛くなりました。


夏は寝るのに一苦労したものでした。



夜眠れないものですから、朝になってちょっと涼しい時間帯になると二度寝してしまったり、エアコンのきいている図書館まで出かけて行って、本を読むふりをしてはうたた寝したりと、まぁそんな方法で夜眠れなかった分を補っていました。



後年、エアコンを購入してからは、一気にそんな状態から解放されました。


でも冷え過ぎるとかえって眠れないので、26~7℃くらいに設定して、出来れば涼しくなる時間帯に切れるようにタイマーセットするのが、一番快適に眠れますね。



私が一日に寝ている時間は、なんと十時間です。この事を友人に言ったらとてもびっくりされました。私には当たり前の事でも、それが当たり前ではなかったみたいです。




我が家は家族みんなが夜の九時には寝るのです。そして朝起きるのは決まって七時なのです。



両親は五時には起きていますが、私達兄弟は七時に起きています。だから合計で十時間になるのです。




しっかりと睡眠を摂っているせいか、疲れがたまる事もありません。



疲れのせいでサプリに頼る事もないのです。



友人はみんな睡眠不足でよくサプリを飲んでいます。



たまに寝る時間が遅れてしまうと、翌朝にはどっと疲れが残ったままになっています。だから九時にはベッドに入ろうと決めているのです
ぬるま湯に浸かって良い睡眠を


友人から相談されたのです。どうしても睡眠が摂れないという話を聞いて、こうすればいいと思ったのです。

私の経験上から言ってストレスが原因だと、なかなか眠る事ができないのです。それが積み重なってストレスがもっとひどくなってしまうのです。そんな時には、私はぬるま湯にゆっくりと浸かるのです。それだけです。


すると自然と体が軽くなって、ベッドに上に寝転がると気が付いたら朝になっているのです。


私はこの方法でしっかりと睡眠を摂って、ストレスも解消させていました。それからちゃんと眠れるようになってきたのです。


いつもは熱いお風呂に入っていました。それがいけなかったのです。


体が熱くなりすぎて、なかなか眠る事ができなかったのです。ぬるま湯に変えたら、即効果もありました。


それにプラスして
http://xn--u8j0bwb0g4h1bvd1lsgu803apy0cyh9defm.com/gussuminkoubohangaku.html
でも寝るための良い方法が紹介されていましたよ♪





Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]